おまとめローン

借金問題解決ナビ@債務整理の無料相談はこちら!

借金問題で支払いに追われると借金が増えてしまいます。多重債務からの脱却は債務整理で整理してから立て直すことが重要です。弁護士や司法書士に自分に合った借金整理方法を相談しましょう。

おまとめローンと債務整理どちらが良い?

読了までの目安時間:約 3分

複数の金融機関から借金をしていて、返済することが厳しくなってきてしまった場合は借金問題の解決方として債務整理をすることを考える人が多いですが、その他におまとめローンを利用するという方法があります。
おまとめローンとは借り換えをすることによって複数の借入先を一つにまとめることを言いますが、この方法と債務整理はどちらのほうが良いのでしょうか?

借金の金額によって選びましょう

おまとめローンと債務整理のどちらを選ぶかですが、まず借金の金額によって決めるのがいいでしょう。
あまり借金の額が多くない場合はおまとめローンを選んだほうがいいと言えます。なぜならこのような場合は借金が減らなくても金利面において有利になれば返済することができるからです。債務整理をすると借金を減額することができるのですが、信用情報機関に登録されてしまうなどデメリットもあり、あまり利用するのは得策ではありません。
これに対し、借金の額がある程度大きい場合はおまとめローンを利用しても返済することは難しいので、債務整理をして処理していくほうがいいと言えるでしょう。

現在の収入によっても変わってきます

上記の他に現在どのくらいの収入を得ているのかというのも大きなポイントになってきます。
そこで借金を負っていてもある程度の収入のある人であればおまとめローンを利用するほうがいいでしょう。
おまとめローンを利用するためには新たに借り入れをすることになるので、審査をしてもらう時に総量規制の問題があるのですが、収入が多ければその問題もクリアすることができます。また返済をする場合においてもある程度お金に余裕があるので、わざわざ債務整理をして借金を減額させる必要もありません。
一方現在の収入があまり多くない人が自分の負っている借金の対策としておまとめローンを利用しようとしても審査を通過することは難しいので利用できません。そのため債務整理をして借金を減額してもらったりして返済をしていったほうがいいでしょう。
このようにおまとめローンと債務整理のどちらを選択するかは負っている借金の額や得ている収入によって違ってきます。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報